<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チェルシーのオープニングパーティーに顔出してきました。

金曜の夜6時~8時位はチェルシーのギャラリーのオープニングパーティーだらけなので、行ってみた方が良いとお客さんに教えて頂いたので、行ってみました。凄い人です。各ギャラリーではワインやシャンパンを惜しげもなく配り、それを飲みながら沢山のお客さんが気軽に出入りして色んなギャラリーをはしごします。パーティーの時は、一流のギャラリーでも入りにくい感じはなく、だれでも気軽に出入りできるので、このフランクさがNYのいいところだなーと思いました。NYに行かれるかたは、ぜひ、金曜日のこの時間にチェルシーに行くことをオススメします。
また、今回はMOMAとメトロポリタンと自然史博物館へ行ってみました。
やはりかなり大きく、とても見きれませんでした。1か所に一日はかかります・・。
d0183130_19185761.jpg
d0183130_19194231.jpg
d0183130_19201079.jpg
d0183130_19205333.jpg
d0183130_19213816.jpg
d0183130_19221080.jpg
d0183130_19223783.jpg
d0183130_19232348.jpg
d0183130_19304088.jpg
d0183130_19313058.jpg
d0183130_19314724.jpg
d0183130_19322744.jpg

by potter-j | 2011-05-11 19:33 | 日記

NYでの日々

今回NYに来て色々感じたことがあります。アートにおいても色々勉強になりました。今回来る際にあたって、陶芸雑誌の編集をされていた知り合いの方や、某有名NYギャラリーのアシスタントをしていた方に、主要なギャラリーを教えて頂き、これらのギャラリーに訪ねて作品を見てもらったり、色々聞いて勉強した方が良いというアドバイスを頂き、短い間にかなりの数の陶芸を扱う第1線のギャラリーに行ってみました。
今回なんでOuchi Galleryというところでやってみたのかというと、まず、そのギャラリーで100人展という公募があって、それにウェブで応募して、そこで大きな作品を買い上げて頂いて、個展をやってみないかとお話を頂いたからです。
また、そのギャラリーは、若手をまず世に出すということをミッションにしていて、ギャラリーからも、その人に合った格上のギャラリーを紹介して、そこに行ってどんどんポートフォリオを見てもらってねと応援してくれます。
まず、NYでこれから活躍していくための足がかりにどうぞ使ってねというコンセプトなので、けして銀座の第一線のギャラリーみたいではないけれど、そこで最初にやった作家がどんどん進んでいくのを見るのが嬉しいといった、あたたかいところなのです。
 私も、最初に第一線を狙うというより、そのようなあたたかさが嬉しかったので、子持ちでもあるし、あえて、ゆっくり路線で、NYも初めてなことだし、Ouchiさんに色々ガイドして頂いて、まずじっくり勉強しようと思ったのです。
日本では、日本クラフト協会の会員などさせて頂いていたり、グループ展も今は企画などばかりで、銀座や海外などクラフト協会から色々いつもお誘いがあるような年代になってきましたが、ここで立ち返り、また、学生の頃に戻り、1から新しく自分を見直すつもりでした。子供も2人生まれて、妊娠、出産、育児と7年が過ぎ、土にもなかなか触れれず、熟考して自分を顧みる期間が長かったのは、良い機会だったのかもしれません。私もまだまだまだこれからの若手なので、どんどん勉強して、蓄積していかなければ。
 そして、今回、NYでも第1線で活躍するギャラリーにアポを取って次々と回ってきました。本当に素晴らしい方々ばかりでした。中には1時間半ぐらい時間をさいてじっくりお話を聞かせて下さるオーナー様もいました。オーナー様が不在のところは、社員さんが丁寧にお話をして下さいました。世界1の審美眼を持つだろう彼らはまず、どんな考えをしているのか、これからの若手にどんな期待をしているのだろうか、時代を超える本物の陶芸の現代アートとは、どのようなものと考えているのか、今までの陶芸の現代アートとはどのようなものが評価され、その訳はなんだったのだろうか。数々の疑問を次々と解き明かしてくださり、そして、ある社員さんは、あなたのような人をこころから応援しています、頑張って下さいねと温かいお言葉を下さる方もいて、本当に涙が出そうでした。ていうか出ました・・。
世界でも第一線の場所、第一線のギャラリーばかりなので、とても自分では無理だろうと思いながらも一応ポートフォリオは持って周りました。
その中・・「これすごいいいじゃない、いけるわ」
と言って下さった方がいました。そして、「値段が安く付け過ぎかも」とか色々アドバイスを下さり、ブルックリンで最初やったの?なんで?とか、色々聞いてきて下さり、こんな値段だったらうちならすぐ完売しちゃうよとおっしゃって下さって、もっと大物を作ったら、こういう見せ方でこういう展開はどうかなどとアドバイスも頂き、うちでまずグループ展からどうかと言って下さいました。ギャラリーのカラーとコンセプトも合ったのかもしれません。私の作品はまだ未熟だと私は思っていますが、可能性を見出して下さったのでしょうか。
少し光が見えてきたような気がしました。
他のギャラリーでも、少し話が進むような所もありました。
これからの展開は日本に帰ってから、じっくりと考えてみようと思います。
沢山の素晴らしい出会いに感謝します。
by potter-j | 2011-05-08 15:42 | 個展・グループ展

初日・オープニングパーティー

初日のオープニングパーティ・・今回は私が抹茶碗を数点持ってきたこともあり、抹茶と日本酒とワインでおもてなしをして頂くというご提案を頂き、そのような形式に決まりました。ギャラリーの方々とのミーティングを終え、時間になったら早速New yorker の方々が次々と入ってきて下さり、皆さんと色々なお話をすることができました。
私の唯一のNY在住の直接の長年の友人は、他の国に仕事で行っていて来れなかったので、本当に単身でしたので、人が来てくれるのか、興味を持って下さる方はいるのか・・オーナーの方からは、NYの人は好みがはっきりしているなどと聞いていたので、色々とドキドキしていたので、予想以上に沢山の方に来ていただき、皆様から深い感想やご質問などを頂き、交流をすることができたので、本当に嬉しかったです。
NYで活躍する他のジャンルのアーティストの方も多々ご来廊頂き、実際NYを中心に国際的に活躍する方のお話が聞け、とても勉強になりました。アートのコレクターの方や陶芸に興味を持つ色んな方々とも沢山お話することができ、高い評価を頂いたり、また会期中に来ていただくお約束を頂いたりすることもできました。また、NYに滞在中にこれから作品を見せに行った方が良いというギャラリーの名前をお客様やギャラリーのオーナーのArisaさんからも教えて頂き、次のステップへの足がかりも色々頂くことができました。また、日本の震災のことについても色々と話をし、日本の様子をお伝えすることもできました。
オーナーのArisaさんは本当に親切な方で、若手アーティスト達のステップアップを心から応援して下さり、また、ジャズシンガーや女優としても活躍されている彼女の生き様からは本当に学ばせて頂くところが多々ありました。インターンとして若いキュレーターを育ててもいて、本当に多才で素晴らしい方だと思います。スタッフ、インターンの方々も、拙い私の英語のヘルプとして翻訳に入って下さったり、色々とサポートして下さって、ありがとうございました。 改めて、アーティストとしてステップアップしていくには、本当に沢山の方のサポートがあり、一人だけの力ではなにもできない事を再確認しました。
沢山の方々と作品を通じて心の対話ができたこと、心からの応援を頂いたことを胸に、また日々頑張れます。本当にありがとうございます。水曜日はアポイントメントオンリーでしたので、また木曜日のみ、14時~18時まで在朗します。私の在廊はそれで終了です。
d0183130_13102151.jpg
d0183130_1311146.jpg
d0183130_13115327.jpg
d0183130_13122325.jpg
d0183130_13125531.jpg
d0183130_13134965.jpg
d0183130_13151546.jpg
d0183130_131616.jpg
d0183130_13171986.jpg
d0183130_1318117.jpg

by potter-j | 2011-05-05 13:20 | 個展・グループ展

NY上陸

長~~~いフライトの末、無事JFK空港に到着。殆ど機内で寝れず。その後ホテルに荷物を預け、ギャラリーに直行、そしてすぐ展示準備。2日かかると思われた展示を姉とうちのおちびとギャラリーのスタッフの方々の協力のおかげで、着いてその日に終え、あとはホテルでゆっくりし、やっと寝る。
d0183130_1833526.jpg
d0183130_1863956.jpg

d0183130_1881669.jpg
 
d0183130_189124.jpg

次の日は、早く展示を終えた代わりに、観光へ。まず、ベタだけど、おちび希望のエリス島に自由の女神見学へお船でGO!あんなに女神が大きいなんて知らなかった・・。
そして、タイムズスクエア・ブロードウェイエリアへ。ありえないぐらいこれでもかというド派手でポップな街。すごいです。マクドナルドの看板が異常にネオンでキラキラして、地下鉄のサインがやはりネオンでキラキラしていて、トイザラスがなんだかすごいことに。渋谷・道頓堀など目ではない派手さです・・。
d0183130_18104285.jpg
 
d0183130_1811386.jpg

d0183130_18352088.jpg

d0183130_1813246.jpg

d0183130_18301498.jpg

d0183130_18133845.jpg

d0183130_1814564.jpg
おちびと姉がゆっくり遊んでくれている間に、私はチェルシーのギャラリーエリアに。
少し乗りなれてきた地下鉄で。でも、特急にのってしまい、かなり目的地を過ぎる・・。
やっとついてチェルシー地区に着くと、とても落ちついた雰囲気になってくる。レンガの古風な背の高いアパートメントが並ぶ。でも、注意深く見ないと、どこにギャラリーがあるのかわからない。
全部、銀座のビルの中のギャラリーと同じように、ビルの様々な階にひしめいている。でも、ギャラリーの名前は、どんな世界的に有名なところでも入り口にはかなり小さい文字でしか名前が書かれていなく、ガイドブックや住所の番地と照らし合わせて良く見ないとなかなか見つからない。
なになに展をやってます!みたいな大きいポスターは皆無。
作品にも、タイトルなどはついていない場合が多く、気にいったらタイトルとプライスリストを
ポートフォリオでチェックするという手順です。勿論作品についている値札などなし。
NYのギャラリーはかなり上品な感じです。作品を最大限に魅せ、無駄を極限にまで省くのがNY流らしい。
d0183130_18155375.jpg
d0183130_18162722.jpg
d0183130_18165561.jpg
d0183130_18173619.jpg

観光を終わらせて、その後は、私のオープニングパーティが。次に続く・・。
by potter-j | 2011-05-04 18:18 | 個展・グループ展


陶芸家 山本 順子の日常と、作陶、子育て、家族、群馬のこと、美術、音楽、友人達、日々について・・つれづれと


by potter-j

プロフィールを見る
画像一覧

アクセス

山本順子の公式ホームページはこちらです。
陶芸家  山本 順子




Junko Yamamoto | 


作品ご購入について等のお問い合わせはこちらまで。
potter-j@nifty.com

d0183130_18271263.gif

山本主宰
四季陶芸倶楽部 ブログ
 

山本主宰
こども造形教室 ブログ
 

陶芸教室検索


カテゴリ

全体
作品紹介
日記
陶芸・こども教室スケジュール
オススメ美術展
個展・グループ展
教室
作品取り扱い店
陶ISM
コンペ
工房
子育て
陶芸家
メディア掲載
美術館
作家友人
茶会
技法
四季陶芸倶楽部
日伯芸術協会活動
未分類

最新の記事

3月スケジュール フォーシー..
at 2017-03-10 09:47
2月教室スケジュール
at 2017-02-06 15:24
2017 1月 教室スケジュール
at 2017-01-17 15:00
2016 12月 教室スケジ..
at 2016-12-30 11:27
名前の漢字変更
at 2016-12-26 14:49

Facebook

Skypeボタン

フォロー中のブログ

 フランス生活便り
トスカーナ オリーブの丘...
へうげもの offici...
TOMIO KOYAMA...
ユニオンスクエアの窯 ☆...
陶芸つれづれ 器と暮らし
アトリエプリュムの日記
ニューヨーク*ユニオンス...
陶芸家 二階堂明弘
La Maison de...
織部 服部泰美 hatt...

最新のトラックバック

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
クリエイター

画像一覧