<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旅行準備中。思い起こせば・・。

NYで個展のお話を頂いてから早、1年半。当時、行く時は下の娘も3歳近くなるから大丈夫だろうという考えでいたが、少々甘かった・・。
やはり、6歳と2歳の世話と家事と、大人・子供の教室講師を掛け持ちしながらの製作は半端なかった・・。なんせ、時間がない。3歳までの重要な時期、保育園にはなるべく預けたくなかったので、1日2~3時間だけ、ファミリーサポートという、家に来たり、連れてって面倒を見てくれる県のシステムにかなりお世話になり、後はなるべく自分で子育てをした。また、助手を買って出てくれた友人達にも常に助けて頂いてきました。
上の子は幼稚園からこの前小学生になったので、そこまで世話はかからず、大丈夫で、私が忙しい時は、代わりに遊んでくれるようになった。でも、5分に1度は、ママ~、ちかが髪引っ張ったー!ママ~、ちかが棒でたたいた~などといちいち報告してくるけど・・。上の子が帰ってきてからは、習い事に連れて行ったり、友達の家や公園などで遊ばせる。そして、夕飯の支度、お風呂入れる、パパ帰る。
そんなので、寝かしつけるときはもう、ぐったりで、9時には倒れるようにこどもたちと一緒に寝てしまう。
今日こそ、夜に釉がけの続きをしなければ~とか思っていても、気がつけば朝。おなかすいた~!!ごはん~と子供にたたき起こされる。下の子がパパに似て、少々大きめなので、なるべく和食で野菜大目のメニューに気をつけているので、したくも少々時間がかかる。そして、上の子に、朝の勉強をさせて、朝の用意を自分でさせるがなかなかボーっとして動かないことが多いので、コラ~!!っと、何回も朝から激を飛ばさなければならないので、朝からエネルギーが減る減る・・。
 ママはテンパリストなど、働くママの子育てマンガなどを見ると、あ~~わかる!わかる!と、ホント共感します。
 でも、製作の時は、時間を忘れて自分に戻れる唯一の時間なので、やはり、この時間も大切。昔から、作ることだけはほんとに好きで、結婚前までは、陶芸家になりたい一心で突っ走っていました。陶芸を抜いたらそれは自分ではない。。その今までの長い間、色んな方にお世話になり、心から応援してくれる人たちに出会い、自分はまだまだまだまだ未熟だけど、この人たちのためにも、やはり、半端な気持ちでやってはいけないという思いが常にあります。。いつも影から見守っていてくれ、常に辛口コメントをくれる主人に、色んな人のサポートがあり、NYに行くんだから、ただ、行って帰ってくるだけじゃだめだと、言われました。
ほんと、その通りです。家族や応援してくれる方々の為にも、出来るだけのことはやってきます。
知り合いの陶芸雑誌の編集の方や、他色々な方に、NYの現代陶芸を扱うギャラリー等も教えて貰ったので、DMも送らせて頂きました。自分のありのままの2人のおかんパワーで日本の陶芸、そして、今の日本の若手陶芸家達がいかに頑張っているか、また、東日本大震災の爪痕など、ニューヨーカー達に伝えたいと思います。帰ったら、暫くのんびりして、山や川へ行って、子供たちとどっぷり遊んであげよう。先ほどNZでお世話になったAddison夫妻よりエールのメールを頂く。思わず涙が。最近涙腺弱い。
人気ブログランキングへ
by potter-j | 2011-04-28 09:30 | 日記

陶ISM selection@伊勢丹 ご案内

7月に参加をお誘い頂いたグループ展のご案内ができました。
若手実力派が集います。どうぞお誘いあわせの上、遊びにいらしてください。

私は初日の20日と、23日の土曜日には一日会場にいます。皆さんにお会いできること、楽しみにしています!陶ISM selection@伊勢丹
—次世代を担う若手陶芸家たち—

会場:伊勢丹新宿本店5F 和食器プロモーション
会期:2011年7月20日(水)〜8月2日(火)

「陶ISM」とは、全国の若手陶芸家が集まり作品を発表する場であり
作り手と使い手、会場となるギャラリーやショップの方々がじかに交わり
陶芸やうつわへの思いをリアルに通わせる場所として
2010年にスタートしたプロジェクトです。


次世代を担う若手陶芸家たちが作品に込めた強い思いを
「陶ISM」のつながりを通して直接的に人々に伝えることは
作家自身を成長させ、使い手を元気にし、ギャラリーやショップを活気づける。
ひいては、陶芸界全体を底上げし、盛り上げていくことにつながります。

「陶ISM selection」と題した今回の展覧会には、「陶ISM」のメンバーの中から、
選りすぐりの若手陶芸家が集まり、それぞれの意欲作を発表します。
作品の奥に垣間見える作家たち個人の高い意識、熱い思いを感じていただける展覧会となります。

<参加予定作家>
 二階堂明弘、安達健、伊勢貴俊、岡井翼、北川チカ、兼行誠吾、栗谷昌克、
 栢野紀文、澤岡織里部、鈴木陽子、高橋朋子、苫米地正樹、野田里美、山本順子(計14名)

・ 陶ISM selection@伊勢丹 —次世代を担う若手陶芸家たち— 共通テーマ「めし椀」


世界の国々を見回しても、日本ほど多種多様な「うつわ」がある国は類を見ません。
その背景には、豊かな自然と、日本人が練り上げてきた豊かな食文化があるといえますが、
中でも「めし椀」は、もっとも身近で日本人の根底に繋がっている「うつわ」でしょう。
弥生時代に伝わった稲作は日本に根付き、国力まで米の取れ高で表す時代もあったほど。
父、母、子供用と自分専用の「めし椀」を使うのも、自然の恵みに感謝し、
食文化を大切にする、日本独自のうつわのありようなのです。
日本人の「原風景」である田んぼから、恵みを頂くもっとも身近なうつわ「めし椀」。
次世代の日本の陶芸界を担う14名の若手陶芸家たちの新たな「めし椀」をお楽しみください。

「陶ISM」とは

 全国の若手陶芸家とギャラリー、ショップ、一般のお客様をつなげ、これからの陶芸界を盛り上げていく場所として、2010年3月、陶芸の里・益子にてスタートしたイベントでありwebsiteです。
 年に1度の益子での本展のほか、年間を通して全国各地で行われるスピンアウト展の企画や運営は、すべて、陶芸家たち自らによって行われ、お客様や関係者の方々との直接的なつながりを通して、作品を磨き、作家としての自己を確立するとともに、陶芸界全体の底上げをすることを心がけて活動しています。

 2011年は、スピンアウト展として、関西在住のメンバーを中心に「アートフェス京都」に参加するほか(5月)、南青山「うつわ謙心」でのグループ展(6月)、静岡での展覧会(9月)などを予定しています。
 また、東日本大震災の被災地にむけて「陶ISM」ができることは何かを考える中で、最初の試みとして、仙台「晩翠画廊」での「ウツワノチカラ」グループ展の開催を決定いたしました(7月)。うつわを通して作家に何ができるのか、継続的に、皆で考えていきたいと思います。

東日本大震災により被害を受けた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
関東以北最大の窯業地であり「陶ISM」誕生の地でもある益子は、
お隣の笠間同様、軽微とは言えない被害をうけ、本年3月末に益子で予定されていた「陶ISM 2011」も、直前のキャンセルを余儀なくされました。
しかし「陶ISM」の火は消えていません!
来春の本展の開催を待たずして、数々のスピンアウト展が、全国の陶芸家たち主導で、次々に企画されています。

————いま、陶芸に出来ることはなにか。

それを考え・実行していくことが「陶ISM」の趣旨であり、陶芸家のみならず、陶芸に携わる皆様共通の意思であると信じます。
世の中を明るくするために、陶芸家、陶芸ファン、協賛店の皆様が、一人一人考え力を合わせ、行動する場に「陶ISM」はなっていきたいと思います。

「陶ISM」代表 二階堂明弘



——————————————————————————————————————
ご掲載、ご取材のご連絡の際は、下記プレス担当までお願いいたします。
プレス担当
Tel 090-4172-9759(代表・二階堂明弘)
Tel 0285-70-6550 / 080-1188-7603 (事務局・栗谷昌克)
WebSite陶ISM:http://touism.p1.bindsite.jp
問い合わせ E-mail:tou.ism@gmail.com(事務局・栗谷宛)
by potter-j | 2011-04-24 11:39 | 個展・グループ展

服部泰美 新緑の器展

私のいとこ、服部泰美の展覧会があります。良かったらご覧ください。素敵な器です。

2011.4.25~5.2 am11:00~pm7:00

作家在廊日 4月25,29,30、5月1.2

「越前の土、水、日、木、空から感じるままに、素直に私の想いを表現した器達。
新緑色の世界を是非ご高覧賜りますようご案内申し上げます。」

会場 ふくい南青山291

http://fukui.291ma.jp03-5778-0291

服部泰美 HP http://potter.p1.bindsite.jp/
by potter-j | 2011-04-24 10:28

NYの作品やっと送付完了・・。

d0183130_982982.jpg
一昨日、NY行きの作品をやっと送れた~!
実はかなり大変だったのです。
まず、縦+横+高さ×2が300cm以内ということで、それに合わせて木枠梱包したところ、去年からサイズが変わってて、275cm以内でないといけないということで、また木枠を外して、1日がかりで5個梱包し直し、やっとできた~と送ったら、また郵便局から電話があり、木材は、検疫所指定の消毒済みのものでないと使ってはだめということ。
検疫所に電話したら、合板等ならいいとのことで、私は杉材を使っていたので、完全アウト・・。
1年半前にNYに送った時は大丈夫だったのに・・。
...また外して、1日がかりで薄い合板で木箱を作り、その中にダンボール箱を入れて、やっと送りました・・。
そのあと、また郵便局から電話があり、木材はダメなんですけど・・。と言ってきたので、検疫所は合板なら大丈夫と言っていました!!!と伝え、その人は勉強不足なようで、あ、そうですか~。だと。ムカ~!!
もう心臓バクバクでした・・。
ついでにドリルで指負傷・・。
 陶芸家の皆さん、海外の輸送規定は年々厳しくなっているので、梱包前に、最新の情報を得てから送って下さいね!
私の二の舞はさせたくありません~。

写真の作品は出品作の内の1つです。Vase (大)1 18×18×h21  $350



d0183130_14403865.gif
by potter-j | 2011-04-22 09:08 | 個展・グループ展

茶ガールかわいい茶道具大賞にノミネートして頂きました。

ノミネート記事はこちらhttp://cha-girl.com/chagialaward_1st.html
茶ガールとは、http://cha-girl.com/index.html に詳しく載っています。

「茶ガール」とは

茶ガールは、

お茶・お抹茶をもっと気軽に、もっと可愛く楽しみたい!

と考えている女性を総称して、一品更屋が考えた造語です。

わび、さび、かわいいとは

茶の湯の美意識である「侘び」「寂び」に、

現代の日本の美意識である「かわいい」を加え、

日本の美を、未来へ継承するための、

新しいつながりを、作り出したいと考えています。

・・ということです。

テレビ朝日
「smaSTATION !!」
「2011年はこれが流行るヒット予測ベストセレクション11」で、
「茶ガール」が紹介されました。


私が出品した抹茶碗、応援して下さる方は、
まずFacebookのアカウントがある人に限られるのですが、
アカウントがあれば、まずログインして、なければアカウントを取得してからログイン。
最初、この茶ガールのページhttp://www.facebook.com/chagirl.kawaiiに入り、そこで茶ガールのオフィシャルページの一番上のいいね!を押してから、

この下の↓ページに入ると、ページの写真の左下のいいね!が押せるようになっております。

http://www.facebook.com/album.php?fbid=159339380789954&id=143839105673315&aid=33608&ref=mf#!/photo.php?fbid=159340260789866&set=a.159339380789954.33608.143839105673315&theater<いいね!を
押して下さったら嬉しいです。いいね!の数で、大賞を決める決めてとなるらしいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへ
by potter-j | 2011-04-06 12:53 | コンペ

NY個展のご案内

個展の日も近付いてきました。その前に主人も今月アメリカ出張・・。アメリカに縁がある時期なのでしょうか・・。地震で割れた後、やりなおしと最後の追い込みで死にそうなのに、小学校の準備、そして子供は熱を出しその世話・・。素焼き出したらヒビ入ってる・・。汗(・_・;)なことが連続続きますが、なんとか乗り越えなければ~。まあ、こんなに頑張ることも今後そうはないので、これができたら次の扉が待っている~(笑)てな感じで日々を過ごしております。
 個展のご案内はこちらhttp://homepage2.nifty.com/potter-j/Exhibition.html NYにお知り合いがいる方、是非お伝え頂ければ幸いです。どなたでもオープニングパーティーにも気軽に参加して下さい。
最近フェイスブックもよく書き込みしています。フェイスブック仲間になってくれるという方はぜひこちらのページhttp://homepage2.nifty.com/potter-j/Top.htmlの一番下からお願いします。
by potter-j | 2011-04-06 12:23 | 個展・グループ展

震災後

震災後忙しく、ばたばたしておりました。HPには載せておりましたが、うちも作品の大物が半数以上破壊し、中にはNYに出すものもあったので、ひたすら頑張って製作しておりました。無残に割れたものの一部の写真を公開します・・。ちなみに、陶ism展も中止になりました。7月に陶ism、スピンアウト展が新宿伊勢丹であり、選抜メンバーに選んで頂いたので、そこで頑張ります。
d0183130_12542723.jpg

d0183130_12475092.jpg
d0183130_12482111.jpg
d0183130_12485784.jpg
d0183130_12495647.jpg

by potter-j | 2011-04-02 12:50 | 日記


陶芸家 山本 順子の日常と、作陶、子育て、家族、群馬のこと、美術、音楽、友人達、日々について・・つれづれと


by potter-j

プロフィールを見る
画像一覧

アクセス

山本順子の公式ホームページはこちらです。
陶芸家  山本 順子




Junko Yamamoto | 


作品ご購入について等のお問い合わせはこちらまで。
potter-j@nifty.com

d0183130_18271263.gif

山本主宰
四季陶芸倶楽部 ブログ
 

山本主宰
こども造形教室 ブログ
 

陶芸教室検索


カテゴリ

全体
作品紹介
日記
陶芸・こども教室スケジュール
オススメ美術展
個展・グループ展
教室
作品取り扱い店
陶ISM
コンペ
工房
子育て
陶芸家
メディア掲載
美術館
作家友人
茶会
技法
四季陶芸倶楽部
日伯芸術協会活動
未分類

最新の記事

5月四季陶芸クラブスケジュール
at 2017-05-11 11:34
3月スケジュール フォーシー..
at 2017-03-10 09:47
2月教室スケジュール
at 2017-02-06 15:24
2017 1月 教室スケジュール
at 2017-01-17 15:00
2016 12月 教室スケジ..
at 2016-12-30 11:27

Facebook

Skypeボタン

フォロー中のブログ

 フランス生活便り
トスカーナ オリーブの丘...
へうげもの offici...
TOMIO KOYAMA...
ユニオンスクエアの窯 ☆...
陶芸つれづれ 器と暮らし
アトリエプリュムの日記
ニューヨーク*ユニオンス...
陶芸家 二階堂明弘
La Maison de...
織部 服部泰美 hatt...

最新のトラックバック

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
クリエイター

画像一覧