カテゴリ:オススメ美術展( 7 )

大物花器に若手華道家の方がたに花生けして頂きます。

やまもとの大物花器3つ、10月9日(水)15時~16時の幕張メッセでのFlower Expoと10月12日(土)の池袋サンシャインでのダリアの花展
にて、(13時~)気鋭の若手華道家の方がたにご使用頂くことになりました。
華道の世界で真剣に生きる方がたが真正面から私の花器と真剣に向き合って下さる事を
拝見させて頂ける事はとても良い勉強になります。
私も当日は両日会場に伺う予定です。
by potter-j | 2013-10-05 00:51 | オススメ美術展

国際陶芸フェスティバルinささま レポート

さて、11月26.27日と行ってまいりました。
静岡県島田市川根町笹間で行われた国際陶芸フェスティバル!
私も2日間にわたり、テントで作品を展示販売しながら、海外各国13名の世界トップクラス陶芸家のワークショップやスライドレクチャーを見に行き、とても充実した2日間でした。
学生に戻った気分で学べ、また、トップクラスの驚きの技法等に驚愕しながら、様々なことを吸収できました。
ああ、もっと勉強したい~!
今回お声掛け下さった主宰者の道川省三さんはとてもフレンドリーな方で、我々のような若手にも気さくに話しかけて下さり、夜は招待作家も国内陶芸家も混じって皆で飲みながら英語交じりでディスカッションでき、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。また、沢山友達が増え、嬉しかった♪
道川さんは、若手に色々なチャンスを与えて下さろうとしていたのも本当にありがたく、嬉しい事でした。
とても大きな方で、自分の目標です。
私は子連れなので、友人や生徒さん等3名の有志が一緒に来てくれて、色々お手伝い頂いたのでとても助かりました。皆も、とても勉強になったと感動していたので、また次あるときは絶対行く!と断言。
次は2年後かもしれないとの情報です。
ここでお会いした方々、また会える時を楽しみにしています!
d0183130_1164264.jpg
d0183130_1173559.jpg
d0183130_1140568.jpg
d0183130_1181587.jpg
d0183130_1191899.jpg
d0183130_111037.jpg
d0183130_11105872.jpg
d0183130_1111436.jpg
d0183130_11134382.jpg



d0183130_11142580.jpg

     ↑最後に帰りのインターの近くだったので、静岡市の陶ismのイベント、
 D&D Departmentの展示もギリギリで見てきました。
 店の雰囲気とてもマッチした展示で、美しくすっきりまとまっていました♪
 ささまからここまで、いろは坂より酷いぐるぐる山道を通り、1時間15分はかかります。
 あの山道はすごい・・・・。

人気ブログランキングへ
by potter-j | 2011-12-02 11:35 | オススメ美術展

陶芸家山田和さんの日本橋三越個展に行ってきました。

キッザニアの帰り、約 車で10分の日本橋三越へ。
長年お世話になっている、私の生まれ故郷の越前の陶芸家、山田和さんの個展のご案内を頂いていたので、長男を連れ拝見しに行きました。
私が19の時に初めてお会いしたころからずっと大きい影響を与えて頂いた、陶芸界の巨匠です。
色々とご縁あり、ご本人と御子息とともに、ニュージーランドへの陶芸留学にも、その頃行かせて頂きました。
志野、織部、今織部、唐津等を手掛ける山田和さんの作品はすべてに命が宿っているように感じます。ひとつひとつにガツンとダイレクトに胸に何かが飛び込んで来るようなものを感じます。
以前、バックパッカーをしながらどうしても世界の美術が見てみたいと、20カ国以上美術巡りをしました。(500円の宿にも迷わず泊まる貧乏旅行です(笑))日本、世界の一流と言われるギャラリー、美術館で見た作品達にも共通しますが、良い作品は、ゴゴゴと何か音をさせながら胸に飛び込んでくるのです。自分的にはその音がするのが共通です。
19の時に、使ってみてとポイと下さった志野の湯のみをずっと穴のあく程眺め、使い、学ばせて頂いてきました。多感な時期に天才的な作品に出会うことができたことを今でも感謝しています。
彼の作品には畏怖するような迫力と美があり、それでいてまったく奢りが感じられず、無であり透明です。
いつも、炎の美しさを恐れながらも遠目からみとれている動物のような気持ちで畏敬を持って見てきました。
そして、彼の誠実で素朴で飾らない誰にでも平等な素晴らしい人間性にも教えられることが多々あります。
そんなあまりにも素晴らしい天才的な茶陶との出会いが早い時期にあったので、考えすぎてしまい、自分の製作した茶道具を人前にさらすなどまだまだまだ恐れ多くおこがましいのではないかと、近年までどうしても発表できませんでした。もし山田さんに見られたらお叱りを受けるのではと長年思い・・。
最近は色々ときっかけがあり、少しずつ頑張って作ってみようと思い作り始めました。しかし、山田さんから教えられた茶陶の奥深さを知ってしまっただけに、考えすぎて、どうにも進まなかったのですが、自分の生きてきた上での経験と感性に忠実に、とりあえず今の私ができることを無の気持ちでやってみようと思い・・、少々開き直り!?日々試行錯誤しつつ製作中です。
d0183130_9252960.jpg

by potter-j | 2011-11-07 01:47 | オススメ美術展

へうげものイベントに行ってきました。

d0183130_152686.jpg

http://hyouge.exblog.jp/16387002/
初日に都内に行く用事があったので、オープニングパーティーの始めの方だけ顔を出しに行ってきました!
かなり盛り上がっていて、楽しかったです!各方面の陶芸家の方々や茶道の方、華道の方、デザイナーの方、音楽の方、ギャラリーの方々、モーニング誌の方々等多方面の人々が大集結していて、知っている方、初めてお会いした方、色々いらっしゃって、作家さん達のかっこいい器でそれぞれ飲みながら歓談させて頂きました。もちろん、店内はへうげものカラー一色になっていて、壁一面にへうげものの絵が!
15日までなので、陶芸ファン、へうげものファンの皆様は見逃さずご覧下さい!
by potter-j | 2011-10-14 01:21 | オススメ美術展

版画家、大川みゆきさんに会う

私の恩師、宮山広明先生率いる国際版画協会の展示会が、うちの近くの大間々でありました。今回は日本とイタリアの交流展で、素敵な版画が勢ぞろいです。お寺や蔵でやる展覧会。面白いです。

案内はこちら

自音寺
会期:2010年7月24日(土)− 7月30日(金)
時間:10:00 − 18:00(最終日は15:30まで)
住所:群馬県みどり市大間々町高津戸713
Tel : 0277-73-0169
会場地図はこちら
※レセプションパーティー 会場:ギャラリー男蔵
7月30日(金)12:00より

同時開催 アートジャンクションvol.4
会場:ギャラリー男蔵
住所:群馬県みどり市大間々町高津戸530
案内状はこちら

主催:プリントザウルス国際版画交流協会
アートジャンクション協会
後援:みどり市教育委員会 桐生市教育委員会
上毛新聞社 桐生タイムス社
イタリア文化会館 パドヴァ市(Padova)
助成:芸術文化振興基金

昨日は先生は来ていなかったのですが、太田在住の版画家、大川みゆきさんが来ていらしてました。美しい銅版画家。そして、作品がなんとも素晴らしい。
実は前々から作品のファンだったので、ご本人とゆっくり話せて良かった~。
ご本人も、2人の子供を育て上げたママ。子育てと家事と作家業の両立についてアドバイスを頂き、色々励まして下さいました。国内外活躍するすごい人なのに、とても気さくな優しい方です。
お金をためて、近いうち、大川さんの作品を買おうと心に決めています。
 大川さんの作品はこちらで見れます。
http://www1a.biglobe.ne.jp/g-kyouka/miyuki3.html
 
人気ブログランキングへ
by potter-j | 2010-07-24 15:31 | オススメ美術展

ジュエリーアーティスト M O N I C A   M A E S T R E L L I さん個展に行く

恩師の版画家宮山広明先生の親友の妻、ジュエリーデザイナーのモニカさんの日本での初展覧会があったので、久々に会いに行きました。3年ぶりくらいでしょうか。おつきあいさせていただいてもう、9年近くたちました。
 グッチのデザイナーとして長年やってこられましたが、近年辞めて、フリーのジュエリーデザイナーとしてご活躍になっています。たまにメールで、互いの近況を報告しあったり、作品の批評をして頂いたり、イタリアで私が展覧会をしたとき、後処理などお手伝い頂き、とてもお世話になっています。
 イタリア人の方ですが、私はイタリア人という人種がとても大好きです。留学していたということもありますが、なにより、人情に厚く、世話好きであったかいところが好きですね~。例えれば、イタリアのひとたちの多くは綺麗なお顔をして一見近寄りがたいけど中身を開けばなにわの世話好きなおばちゃん並みのあったかさがあるというたとえでしょうか。ホスピタリティーに長けた人種。こどもみたいにはしゃぐ半面、精神的にほんとの大人なのでしょう。 
 いつも、会うたびに、来年はイタリアに来てねとお誘い頂くので、またいつかお金を貯めて行きたいなと思っています。こどもたちと、バックパッカーっぽくヨーロッパの寝台電車の旅をするのが夢ですね~。
近い将来、イタリアで宮山先生とそのうち2人展もいいねと先生がおっしゃって下さっているので、仕事も兼ねて行きたいなと思います。

今はNYのためひたすら節約してお金を貯める日々・・。

旦那さんのフランクさんについての過去の記事はこちら
http://potter-j.seesaa.net/article/121077399.html


ブログを応援頂ける方はポチっと押してくださいF992.gif→ banner_02.gif
with monica.jpg  monica.jpg

M O N I C A M A E S T R E L L I
J ewe l r y E x h i b i t i o n / G a l l e r y Yu

H i k o M i z u n o C o l l e g e o f J e w e l r y
5-29-2 Jingu-mae Shibuya-ku 150-0001 Tokyo, Japan
t e l : 8 1 - 3 - 3 4 9 9 - 0 3 0 0 ,
http://hikohiko.jp/
Opening Reception: May 17 / Lecture: May 18
M a y 1 7 - 3 0 , 2 0 1 0

www.monicamaestrelli.com
 
by potter-j | 2010-05-20 12:11 | オススメ美術展

〈ト・コヲシケ2009 へうげ十作「今焼」展(一服目)

b0081338_4364815.jpg山田芳裕『へうげもの』第8服刊行記念イベント
〈ト・コヲシケ2009へうげ十作「今焼」展(一服目)〉は、
2月27日(金)より、東京目白・ギャラリーFUUROにて開催、初日に行って来ました!
雑誌モーニングに連載中のへうげもの とは、織部焼を世に広めた戦国武将古田織部が主人公の話。
これがファンキーな表現で描かれていて、とてもおもしろい。以前からはまって見ていました。
それが、ひょんなことからお知り合いになれた、美濃の陶芸家、青木良太さんが初日に出ているというの
で、作品もじっくり見たく、知佳をかかえ、目白まで行って来ました。良い作品が沢山あり、とてもいい展
示でした。青木さん、他美濃の作家の大江さんに抹茶を立てて頂きました。その風炉はキャンプ用ガス
コンロ、茶菓子はダースチョコなる、面白い試み・・。でも茶碗はすごい作品。。文化祭チックで楽しか
た・・。丁度、モーニングの編集の方と同じ茶席だったので、へうげもののせりふの決め方など、色々面
白いお話を聞かせて頂く。
みなさん、私と同世代なので、話も合い、色々話していたら、益子の方とは今度益子での若手陶芸家展
への出品参加のお話まで頂き、嬉しいことです。青木さんとも色々お話し、夏に美濃で全国の若手陶芸
家が集まる集会へのお話を詳しく聞き、行けたら是非参加したいなあと思う。

展覧会詳細HP http://hyouge.exblog.jp/

良かったら1ポチお願いします。←人気ブログランキング
by potter-j | 2009-03-04 11:55 | オススメ美術展


陶芸家 山本 順子の日常と、作陶、子育て、家族、群馬のこと、美術、音楽、友人達、日々について・・つれづれと


by potter-j

プロフィールを見る
画像一覧

アクセス

山本順子の公式ホームページはこちらです。
陶芸家  山本 順子




Junko Yamamoto | 


作品ご購入について等のお問い合わせはこちらまで。
potter-j@nifty.com

d0183130_18271263.gif

山本主宰
四季陶芸倶楽部 ブログ
 

山本主宰
こども造形教室 ブログ
 

陶芸教室検索


カテゴリ

全体
作品紹介
日記
陶芸・こども教室スケジュール
オススメ美術展
個展・グループ展
教室
作品取り扱い店
陶ISM
コンペ
工房
子育て
陶芸家
メディア掲載
美術館
作家友人
茶会
技法
四季陶芸倶楽部
日伯芸術協会活動
未分類

最新の記事

5月四季陶芸クラブスケジュール
at 2017-05-11 11:34
3月スケジュール フォーシー..
at 2017-03-10 09:47
2月教室スケジュール
at 2017-02-06 15:24
2017 1月 教室スケジュール
at 2017-01-17 15:00
2016 12月 教室スケジ..
at 2016-12-30 11:27

Facebook

Skypeボタン

フォロー中のブログ

 フランス生活便り
トスカーナ オリーブの丘...
へうげもの offici...
TOMIO KOYAMA...
ユニオンスクエアの窯 ☆...
陶芸つれづれ 器と暮らし
アトリエプリュムの日記
ニューヨーク*ユニオンス...
陶芸家 二階堂明弘
La Maison de...
織部 服部泰美 hatt...

最新のトラックバック

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
クリエイター

画像一覧